×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


■UMD吸出し■
どうも、こんにちはイノえもんです。ここではUMDを吸出してメモステから起動する方法について説明します。
UMDの吸出し方法は主に二つあります。
一つは直接メモステに直接入れる方法。二つ目はPCにUSB経由で保存する方法です。
ここのページではメモステに直接入れる方法を紹介していきます。
USB経由でPCに入れる方法は次のページで紹介しております。
下のメリットとデメリットは御参考までに・・・

メモステから起動する主なメリットとデメリット

○メリット
・読み込みが早い
・ソフトをかさばらせることなく手軽に持ち歩ける
・静か(UMDを回転させる必要が無いため)
・バッテリー消費が抑えられる(上同)
○デメリット
・大容量のメモステが必要(メモステは最低でも2GB、できれば4GBは欲しいところです。8GBであれば申し分ありません。)
・ソフトによって起動しない(大抵のソフトは起動します。)


●メモステに直接入れる
用意するもの
New UMD Dunper
・CFW導入済みのPSP(1.50カーネル)
・吸い出したいUMD
・容量の十分なメモステ 1、DLした「new-umd-dumper_0200.zip」を解凍。
2、解凍した「umddump2」フォルダを開く。

フォルダ構成

umddump2
 ┣PSP
 ┃┗GAME
 ┃ ┣UMDDUMP
 ┃ ┗UMDDUMP%
 ┣CONCAT.EXE
 ┣hash.txt
 ┗readme.txt

3、「GAME」内の「UMDDUNP」と「UMDDUNP%」を「ms;0/PSP/GAME」に入れる。

PSPのフォルダ構成

ms;0
┗PSP
 ┣GAME
 ┃┣UMDDUMP
 ┃┗UMDDUNP%
 ┣PHOTO
 ┣MUSIC
 ┣・・・・・・
 ┗・・・・・・

4、XMB→ゲーム→メモリースティック→New UMD Dumper v0.2と進んでいき起動。


起動画面はこんな感じ

New UMD Dumper V0.2
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
=================
・・・・・・・・・・・・・・・OK
・・・・・・・・・・・・・・OK、UMD Drive ready:

XXXXkbytes (XMB) written
Elapsed: Xsec(s)

5、勝手に吸出しが始まる。(ソフトによって違いが生じますが平均的に5〜10分くらい待ちます)
6、吸出しが完了すると「complete」と表示されるのでHOMEボタンで戻る。
7、USB接続する。 8、ms;0に「UMD.ISO」というファイルが出来ているので「ISO」というフォルダをつくり、
  そこに吸い出したファイルを移動。(くれぐれも「コピー」にしないこと)

フォルダ構成

ms;0
UMD.ISO←移動前
ISO←作る
┃┗UMD.ISO←移動後
┗PSP
 ┣GAME
 ┣PHOTO
 ┣MUSIC
 ┣・・・・・・
 ┗・・・・・・

9、半角英数字で好きな名前をつける。(つけなくても起動しますが次に吸い出すときISOファイルが上書きされてしまうので)
10、以下のように進んでいき起動。
「XMB→ゲーム→メモリースティック→吸い出したゲーム」
←戻る PCにUSB経由で保存へ進む→