×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


■M33-2 3.90導入■
変更点
・一部のメモリースティック使用時にファイルシステムがマウントされない問題を修正。
・プラグイン読み込みを高速化。
・プラグインの txt ファイルのフルパスの最後にスペースがある場合に発生する問題を修正。
・Fake Regionの追加(下記地域が追加)。
 Korea、United Kingdom、Mexico、East、Taiwan、China
・IPLにBooster氏の multiiplloader と TimeMachine iplloader のパッチを当てることによって、NANDからBootで使用可能(PSP-2000のみ)。


準備物
・CFW 3.52 M33-3 以上のバージョンを導入したPSP-1000/2000
CFW 3.90 M33-2
・FW3.90のアップデート用のEBOOT.PBP(PSPにインストールしているCFWが 3.90 M33 の方は不用)
@まずはCFW 3.90 M33-2をDLして解凍してください。
すると中にUPDATEというフォルダがあると思います。

15825_390m33_2
UPDATE
┃┗ EBOOT.PBP
┣ leeme.txt
┗ readme.txt


UPDATEフォルダをPSP内のGAMEフォルダにいれてください。

AFW3.90のアップデート用のEBOOT.PBPファイルをを390.PBPと名前を変えてUPDATEフォルダの中に入れて下さい。(PSPにインストールしているCFWが 3.90 M33 の方は不用)

UPDATE
   ┣EBOOT.PBP
   ┗390.PBP


この様になります。

BあとはPSPから起動させます。
文字が表示されたら、×ボタンを押せばOKです。
あとは自動でXMBに戻ります。
戻る